不要なトラックは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2017年10月17日

トラック買取の価格を高くする3点のポイント

人差し指を立てた手

トラック買取では、しばしば価格の高さが重視されます。古くなったトラックを売却したいとは考えるものの、できるだけ高くしたいと思う事は多々あるでしょう。そしてトラック買取は、価格を高くする事も可能なのです。

ポイントは、全部で3つあります。まず1点目ですが、できる限り早く売却する方が良いでしょう。年式の加算などは、買取額には大きく関わってくるからです。

言うまでもなく、トラック買取の価格は年式とは大きな関連性があります。やはり低年式のトラックですと、買取価格は少々低くなってしまう傾向があるのです。5年落ちまではそれなりの価格で売却できても、10年落ちでは価格が低くなってしまう事が多々あります。ですから、やはり早めの買取手続きが望ましいでしょう。

2つ目のポイントですが、普段から丁寧な運転を心がけることです。そもそもトラック買取の価格は、やはり状態などに左右される傾向があります。車に対してどれだけの損傷が生じているかも、査定ポイントになるのです。

例えば、エンジンに良い運転などは心がける方が良いでしょう。車の運転のやり方次第では、エンジンに対する負担が大きくなってしまう事はあります。それでは、買取額が大きく下がる事も多いのです。
やはりトラックは、丁寧な運転を心がけるべきでしょう。できる限りエンジンに対する負担が小さくなる運転を心がければ、トラック買取の価格も多少高くなる傾向があります。

それと3つ目が意外と大切です。複数台を保有しているなら、1つの業者でまとめて売却する方が良いでしょう。というのもトラック買取には、まとめて売却などのシステムを採用している事も多いからです。

例えばトラック1台あたりの売却額が、120万だとします。そして全く同じトラックを、全部で3台保有しているとします。単純計算では、3台合計で360万になるはずです。
ところがまとめて買取を採用している業者ですと、若干の上乗せが生じる場合があります。仮に10%の上乗せをしてくれる業者ですと、もちろん393万という数字になります。

人によっては、トラックをそれぞれ別の業者に売却してしまっている事もあるのですが、それは避けた方が良いでしょう。上記のように、360万になってしまう可能性があります。複数台を保有しているなら、基本的には1つの業者で売却する方が無難でしょう。

以上の年式とエンジンに対する負担とまとめて売却という3点が、トラック買取の価格を高める主なコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です