不要なトラックは専門業者に高価買取りしてもらう事をおすすめ致します!

最終更新日:2017年10月17日

トラック査定の特長と売却額を高くする為のポイント

虫眼鏡と黒板

トラック買取は、売却価格は大きくなりやすいです。一般車を買い取る時と比べて、総じて数字が大きいからです。

一般車ですと、数十万程度になるケースも目立ちます。それに対してトラック買取では、100万以上を超えるケースもしばしばある訳です。やはり元々の販売価格が高めですから、否応無しに売却額も高くなる傾向があります。
それで何を基準に査定が行われるかというと、全体的には一般車と同じです。走行距離や年式などは、まず間違いなく買取価格に関わってきます。もちろんタバコ臭や修理歴の有無なども、トラックの価格を大きく左右するでしょう。状態に左右される事だけは間違いありません。

トラックを高く売りたい時は、3つのポイントがあります。まず地域の特性をよく知っておく事です。

トラックという車種は、地域によって大きな差が生じる事も珍しくありません。やはり物流が盛んなエリアでは、トラックに対する需要が多いです。買い手が非常に多いエリアでは、必然的に買取額も高くなりやすいです。したがって高く売れやすい地域はどこなのかをリサーチしておくと、高額売却になる確率も高くなるでしょう。

2つ目のポイントとして、まとめての売却が推奨されます。トラック買取の場合、全体的に複数台を買い取ってくれるケースが大変多いです。もちろん1台でも買い取ってくれるのですが、複数をまとめて売る方が良いでしょう。

なぜなら複数まとめて売却をしますと、上乗せが生じる傾向があります。例えばトラック1つの売却額が、50万だとします。ところが3つまとめて売却した時は10%上乗せされます等のルールを採用したお店も、中にはあるのです。その場合、合計額の150万に10%の15万が上乗せされる訳ですから、トータル額は165万になります。こういった複数売却を上手く活用すると、高額買取になりやすいでしょう。

そして3点目が一番大切で、やはり複数のお店で査定を受けてみる事です。基本的に買取では、1つのお店だけで判断しない方が良いです。各お店によって買取り額は異なる訳ですから、複数社を比較するスタイルが良いでしょう。

ちなみにトラックには、一括査定というシステムもあります。複数業者に対する査定依頼が可能なシステムですが、それはとても効率良く各社を比較する事が可能です。時間も大幅に短縮できますから、上手く使ってみると良いでしょう。ちなみに一括の査定は、原則として現場出張で行われる事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です